外国人でも日本から留学にいけること知っていますか?

本日も相談受け付けています!

外国人でも留学はできるのか?

結論から言うと、できます。

在日外国人でも海外留学をしたい方が多くいると思います。

・申請の仕方がわからない
・エージェントで日本人以外は受け入れない
・そもそも留学にいけると思っていなかった

そんな方が多いのではないでしょうか?
2019年法務省が出している統計によると、在日外国籍の総数は2,829,416人となっています。

親としても、子どもとしても海外留学を一度は検討したことがあるという方がいるのではないでしょうか。

この先はあなたが、実際に留学をするときに知りたい概要をお届けしていきます。

どんな留学ができるか

まずはご要望にお応えしてきます。

基本的には
・語学学校
・専門学校(TAFE)


語学学校は英語を学びに行くところです。
・一般英語
・ビジネス英語
・大学準備コース
・IELTS試験対策
・ケンブリッジ試験対策


など英語に特化した学びの場所です。

弊社で紹介している語学学校は全てオーストラリア政府公認の学校機関のため、安心して学んでいくことができます。

専門学校はある一定の英語力があり、海外で学ぶ、もしくは資格取得を目指している方にお勧めします。

・経営
・マーケティング
・エンジニア
・スポーツトレーナー
・美容

などあらゆる分野で学ぶことができます。
プログラム期間は1年〜2年が主流です。語学学校によっては、学校内で英語レベルが一定を超えると編入制度があり、入試なしで入れる学校もあります。

まずは英語を学び、そこから専門分野にスイッチする方法をありますので、詳しくはこちらからお問い合わせください。

弊社の留学サポート

Kojiのオーストラリア留学相談室であるように、留学先はオーストラリアのみになります。

1. オーストラリア留学相談
2. 学校紹介
3. ビザ申請のお手伝い
4. 海外送金

こちらのサービスを提供しております。

【 サービス費用 】
・観光ビザ 3万円(税別)
・ワーホリビザ 4万円(税別)
・学生ビザ 5万円(税別)
※上記の金額は学校申請、滞在手続き、空港ピックアップ手続きなどの留学に必要な手続きを含みます。
※まずは国籍上、ビザ申請に必要な書類を調べます。ワーキングホリデービザの場合は国によって人数の制限があるため、調べ次第、お伝えする形になります。

日本人との申請方法の違い

日本国籍は世界的にみても、特別な国籍です。
ビザ必要なしに、入国ができたり、滞在期間が他国と比べて長くできたりと待遇がいいです。
ここで言いたいのは「日本がただ特別なだけ」ということ。

ビザを申請する場合、様々な書類が必要になります。
詳しくはこちらからお問い合わせください。

それからビザのアセスメントレベルがございます。
今回株式会社REVALOIRがお届けするサービスはオーストラリア留学のため、こちらにオーストラリアのビザアセスメントレベルをご紹介します。

・オーストラリア政府ビザアセスメントレベル国別表

レベルは3段階になっており、低い方がビザ申請が通りやすくなります。
申請書類を集め、正しいビザ申請を行えば、問題はないです。

ただ、申請はオーストラリア政府が行うため、保証はできかねます。

しかし、ビザ申請ができる権利が有る限り、申請が通る可能性は0%ではないため、まずは申請することをお勧めします。

留学までの流れ

  • 語学学校の選択

  • 授業料と滞在費の支払い

  • ビザ申請(観光、学生、ワーホリ)

  • ビザ受け取り

  • 出発

お問い合わせはこちらから
代表:太田 康治

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC_OlSuCWvALPA-qLAcLhsLQ/featured?view_as=subscriber
facebook:https://www.facebook.com/KojiAustraliaRyugakuConsultant/

#オーストラリア留学 #留学相談 #語学留学 #外国籍