【2021年冬上陸】銀座や六本木の街に合う高級コート生地

港区の街並みと男性
アルパカ生地

銀座や六本木を歩くと綺麗なイルミネーションが輝いていますよね。
男性なら女性に「いい一面を見てもらえたら」と小さいながらも願っているのではないでしょうか?

そんなあなたに有名海外雑誌「THE RAKE」でも取り上げられた高級コート生地をご紹介します。

①手が触れた瞬間に驚く肌触り

肌が触れた瞬間に驚いた服飾など今までになかったでしょうか?
ロロピアーナのスーツを購入した時に、これは一生ものだと感じたことを思い出します。

そんな高級コート生地があります。
カシミヤでも、アンゴラでもなく、アルパカです。

アルパカの毛については以下の記事で解説しているのでご参考までに。

日本にいらっしゃるテーラやアパレル業界の方でも、「アルパカ生地は毛長い外見で、チクチクする印象がある」と口を揃えて言われます。

しかし、その悩みを解決したのが2021冬に日本に上陸した「アルパカの生地」なのです。

②アルパカコートの流通は日本であまりない

ベビーアルパカと世界地図

アルパカコートの流通が少ないのも無理はありません。
アルパカはアンデス山脈の標高3000〜4000mの場所で生息しており、日本の裏側にいます。

配送料やブランド価値が付くと500,000〜800,000円するものも多く見受けられます。
例えば
・イタリア女性アパレルブランドのMAX MARA
・男性の憧れのブランドでもあるロロピアーナ

このような高級ブランドが使用している生地を直輸入して日本に上陸してきたのです。

③クローゼットにあるだけで気が引き締まる

ウォークインクローゼット

クローゼットを見るとその人の生き様がわかると聞いたことがあります。

一着でも自分が理想としている服飾を掛けて置くだけでもモチベーションになるでしょう。
アルパカのコートはその「一着」になるものです。

クローゼット開けた際に、目に届くところにおいて置くだけでも多くのエネルギーをもらえます。大事な仕事に向かう前や大事なデートに向かう前そのコートを羽織り、あなたの勝負服としての役割を担えるそんな生地なのです。

あなたのクローゼットに中はどうなっていますか?

最後に

銀座や六本木の街に合うコート生地「アルパカ」。
寒い冬の朝に太陽光が照らす。するとあなたのコートは輝きを増し、隣で歩くパートナーを照らしてくれます。

TPOという言葉がありますが、自然には合わないまさに都心の美しさに合う洗練されたもの。

コート探しをしている方の選択肢に加えると比較もできていいのではないでしょうか。
お問い合わせはこちらから。

お問い合わせ詳細

コメントを残す