新型コロナウイルスがヴィガン人口を増加させた。オーストラリアのヴィガン事情とは?

LINE登録

新型コロナウイルスで在宅での仕事や学びが多くなっています。
その中で僕が注目したのは、ヴィガンの人口です。

昨今、ヴィガンは注目を集めています。
最近ではオリエンタルラジオの中田さんが
ヴィガンになったとYOUTUBEで伝えていましたね。

多くの著名人だけではなく、一般の方まで人がっているヴィガンブーム。
実は、この記事を書き起こそうと思ったのは、留学相談者がヴィガンだったからです。
この場をお借りして、その相談者にこの機会をもらったことに感謝します。

ヴィガンとは?

ヴィガンとは、

お肉や乳製品や卵、その他の動物性製品を食べたりしないベジタリアンのことです。完全菜食主義者とも呼ばれます。ただ食べないからヴィガンなのではなく、動物の皮を使用した鞄などを買わない人のことを指します。

その反面、ベジタリアンは野菜中心とした食生活を送る菜食主義者なのです。

オーストラリアはヴィガン人口が多い?

オーストラリアはヴィガンが多いと言われています。
ただし、Googleトレンドでの調査であるので、公式なものではないですが、

Vigan、Veganismなどのヴィガンに関するワードが検索された国2020年ランキングで第2位でした。

オージービーフが有名だから、ヴィガンは少ないと思ったあなた。
実はその逆なのですね。

なぜオーストラリアではヴィガン人口が加速しているのか?

オーストラリアは健康志向の方が多いのは有名な話かもしれません。

昨年、オーストラリアの森林火災が世界中でニュースになりました。

過去20年を平均すると、オーストラリア国内の「温帯広葉樹林および混合林」(基本的にはほとんどがユーカリの森だ)の1パーセントが、毎年の森林火災で焼失していた。これに対して19〜20年の山火事シーズンでは、なんとこの比率が21パーセントにまで跳ね上がった。

オーストラリア史上最悪の森林火災、その「恐ろしい被害」の全貌が調査結果から見えた

気候変動の問題は以前から問題視されており、
その問題が可視化した瞬間でもありました。

みなさんが愛する、オーストラリアのシンボル的な存在のコアラやカンガルーの命を次々に奪いました。

これらのことが原因で、ヴィガンへ移行する人が多くなったのだと思います。
また、新型コロナウイルスの影響も大きな理由の一つだと推測できます。

オーストラリアでは、コロナ対策が厳しく設けられ、
現在では新規感染者をほとんど出していません。

政府はロックダウンを容易に行うため、在宅の状況は必然的に増えます。
そこで起こりやすいのが運動不足。

オーストラリア人は健康志向が多いことで有名だとお伝えしましたが、
運動ができなくなる、まずは食事を見直し始めます。

野菜中心のベジタリアンももちろんいいですが、森林火災の影響で動物に対しての考えを入れ替える方も多くいたことにより、これを機に、ヴィガンとなる人が多くなったのでしょう。

来年の調査では、数が多くなっていると推測しています。

ヴィガンのレストランはあるのか?

ヴィガンレストランって少ないイメージですよねー。
確かにあまり見かけないかもしれません。

しかし、Happycowというレストラン検索プラットホームではこれだけ載っています!

https://www.happycow.net/oceania/australia/?filters=vegan

ヴィガンって聞くと自分で調理しないと食べ物を見つけることが難しいと聞いたことがありますが、今後増えていきそうですね。

ノーザンテリトリーやタスマニアは少ないですが、
都市部のシドニーやメルボルンには多く見受けられるようです。

最後に

この記事を書くにあたり、いろんな記事を読みましたが、
ヴィガンになる方は多くの深い問題を考慮されているかたなのだと感じました。

留学にいく方をサポートする身として、この視点も大事にしていきたいです。
またこの記事がみなさんにとって参考になっていれば幸いです。

また留学相談がしたいという方は無料で受け付けています。
相談申込は以下のフォームからご連絡ください。
お問い合わせフォーム

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC_OlSuCWvALPA-qLAcLhsLQ
Facebook:https://www.facebook.com/KojiAustraliaRyugakuConsultant/

コメントを残す