そもそもあなたはなぜ海外にいきたいのか?

留学にいく
LINE登録

海外にいきたいと突然思う方も多くいらっしゃいます。
海外にいこうと決めてから、ことがどんどん進んでいくため、


根本的に「なぜ海外なのか」を考えずにいる方が多いと思います。
そして僕もそのうちの一人です。正直いまだに、アップデートされたりするので、まだ確立はされていいません。

ぜひ今回はみなさんがなぜ海外になのかを考えるきっかけにしてほしいと思い、書き記しました。

きっかけよりも理由が大事

海外にいくきっかけはなんですか?

こんな質問を海外に行かれた方、もしくはいく予定の方は受けるのではないでしょうか?

答えの例として;
・海外ドラマに影響を受けて
・両親が海外思考が強く、英語を長い間学習してきたから
・メジャーリーグに憧れたから
・テレビでみている世界に飛び込みたいから
・国際結婚がしたいから
・海外にいる人が輝いて見えているから


こんなようにそれぞれきっかけがありますよね。
ちなみに僕がなぜ海外にいきたいきっかけになったのは
「ありません」

えっ。どうゆうこと。

海外という括りで考えると僕にはきっかけはありません。
なぜなら、僕はペルー生まれだからです。強いて言うとするなら、
日本にきたきっかけは、ペルー情勢が悪く、生きるか死ぬかの間にいたからです。

これもきっかけになるのかわからないですが、視点が少し変わるので話を戻します。

きっかけ=理由

にしている方がいましたら、別問題として考えましょう。

これだけではわからないので、具体的な例を出すと;
・海外にいく理由
「英語を習得し、周りの人を幸せにしたいから」
・海外にいくきっかけ
「大学の授業で隣にいた友人に、その英語力でなんでレベルの高いクラスにいれるの?と言われた」


これが違いです。なんとなくおわかりいただけましたでしょうか。

海外にいく理由ってあなたがどんな人生を歩みたいのか、
というテーマと紙一重なのです。

海外を選んだ理由を深掘りしていく

先ほど挙げた例を引用して、さらに深掘りをしていきます。
・海外にいく理由
「英語を習得し、周りの人を幸せにしたいから」


疑問①なんで英語なのか?
世界の共通言語と言われており、話者人口が多いため。


疑問②なんで周りの人を幸せにしたいのか?
周りの人にいままで助けられてきたから。


疑問③英語と周りの人を幸せにしたい理由がつながりません。
世界で話される英語を使用できるようになれば、いままでお世話になってきた方が求められることに答える他に、違う角度で恩返しができるのではないかと考えます。助けてももらった方々だけではなく、世界には数えきれないほど困っている人がいます。英語を話せれば、助けられる人の絶対数を増えるため、英語を学びたいと思いました。

こんな感じで深掘りをしてきます。
これって案外できないものです。理由って安直に作っている方もいます。
そもそも理由が大事な理由は、

あなたが迷った時の指標になるからです。

海外に出てビジネスで優秀な成績を修めて、
トップセールスマンになったと仮定しましょう。

しかし、翌年は成績が維持できず、会社をクビにされてしまいました。

この時に、日本に戻る決断をしたとします。
この時の決断に大いに役に立つのが、「人生を生きる理由」なのです。

戻ることが、より人を幸せにできる選択だとしたら、
その選択をしない理由はない。となるのです。

「理由」を安易にみていると、長めでみた時に困るのです。

そのため、深掘りをしていきましょう。
さらに周りを説得するときに、深掘りをしていくことで、説得力が増しますから、ぜひこのアクティビティを行って欲しいと思います。

理由を考えられない人はどうすればいいのか

★日常で起きているもの、目に入ってくる情報、
に?をつけていく訓練をする。
理由を持ってい人の話を聞く。


★日常で起きているもの、目に入ってくる情報、
に?をつけていく訓練をする。


・なぜこの人はこれをしているのか?
・なぜこの机は角が丸くなっているのか?
・なぜこの本はハッピーエンドししているのか?


いまこの記事をここまで読んでくださっている方には感謝します。
ここまでお読みになられた方は、
記事作成者のKojiがなぜこれを書いているのか、
Kojiはどんな心境なのか?


想像を膨らませてみてください。そうすることで、この記事の在り方や価値が創造されていくと思います。なおかつ、あなたの訓練にもなるのでぜひスマホにあるメモ帳に書き出してみてください。

理由を持ってい人の話を聞く。

知人や友人と話す機会を作り、その人がなぜ〇〇に取り組んでいるのか聞いてみましょう。そして、質問をしましょう。

あなたが理由を探る訓練をしている間、相手の良さを引き出しており、相手にとっても、理由を探る時間となるため、有意義な空間を作り出すことができます。

それから、こんな時代でインターネットなど記事がありますよね。
色んな人の記事を読んだりするのもいい方法だと思います。
そうなる本なども良さそうですね。

またYouTubeでの対談やインタビューも参考になるのではないでしょうか?
質問の仕方がわからない方もいらっしゃるかもしれませんので、
そう質問していくのかも勉強できますから、一石二鳥ですね!

方法はもっとあると思います。
あまり書くと答え合わせのようになりますので、あなた自身で方法を考え出してみてください。

最後に

みなさんのそもそも海外にいく理由は明確になっていますか?


ちなみに理由はアップデートしていいものだと思います。
その都度、自分が海外にいる
もしくはいきたい理由を見直すきっかけにもなりますからね。


みなさんにとってご参考になれば嬉しいです!


また留学相談がしたいという方は無料で受け付けています。
相談申込は以下のフォームからご連絡ください。
お問い合わせフォーム

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC_OlSuCWvALPA-qLAcLhsLQ
Facebook:https://www.facebook.com/KojiAustraliaRyugakuConsultant/

コメントを残す