インターネットがなくてもマップが使える方法とは?留学到着直後にこまらないようにできる事前準備とは?

LINE登録

留学前に携帯SIMを買って、ネットにつながるようにした方がいいという記事は正直あきたという方が読む記事になっています。

留学経験者はあったかもしれませんが、
空港のWifiが繋がっているのに、使用できないことがあります。

そんなとき、場所も知らないあなたが、路線のことに関して、英語で聞いても、聞き取れないことが起きる可能性があります。

英語も知らない自分が伝えない英語でネイティブに話をかけるのも重要ですが、
中々声をかけられない方も多いでしょう。

そこで現地の人に声をかけなくても、
事前に備えておける方法をお伝えしていきます。

オフラインマップを準備しておく

オフラインマップ?
これは決して紙の地図ではございません。

Google様がオフラインで使用できるように、
機能として取り付けたサービスです。(拍手)

どんな機能かと言いますと、以下で説明します。

・インターネットに繋がっていなくても地図がしようできる。
・事前にWifiの繋がっているところで、地図をダウンロードしておく。
・地図は複数ダウンロードできる。
・スクリーンショットしなくても、普段のように地図としてしようできる。

こんな機能になります。

留学に行く前に、この準備をしてください。
留学に関しての無料相談はKojiのオーストラリア留学相談室で受け付けていますので、そちらからご連絡ください。
留学に行かなくとも、海外に行かれる方は、この準備をしておくだけでも
気持ちは少し和らぐのではないでしょうか?

オフラインマップのダウンロードの仕方

・Googleマップをアプリで開きます。(ログインをしていない方はしてください)
※必ずWifiに繋げながら行ってください。


1. Googleマップを開いたら、自分の保存しておきたい場所の名前をいれます。(写真左)写真上はメルボルンにある「ビクトリア州立図書館」にしています。
2. 検索後、下の写真などがある部分を上にスワイプします。(写真左)
3. スワイプしたら右上にある3つの点のボタン(・・・)をタップします。(写真中央)
4. 下に、5つの項目が出てきて、上から2番目の「オフラインマップをダウンロード」をタップします。(写真右)


5. ダウンロードが開始され、ダウンロードが終わるまで待ちます。(写真左)
冒頭でもある通り、Wifiに繋がれていないと、ダウンロードが終わりませ
時間は1分もしないで、ダウンロードできますが、Wifiに繋がっていなければ、完了しませんので、予め、ご承知おきくださいね。

6. 最後に必ずダウンロードされたか確認をしましょう。(写真中央)
確認の仕方は、

・マップの最初のページから、右上のアイコンをタップします。
・上から4番目にオフラインマップがあるので、タップします。
・ダウンロードした地図の中に先ほど保存した名前の地図があればOK(写真右)

※機内モードにしてマップを開くと、保存していない場所に移動し、拡大しても、地図が読み込まれず見れないので、どこの地域まで保存したのか確認するといいですね。

オフラインマップのデメリット

デメリットが2つあります。
・リアルタイム情報が反映されない。
渋滞情報や電車の遅延などのリアルタイムで変更する情報は反映されないため、
その点は事前に把握していきましょう。

空港に着いて、すぐ予定がある方は、空港ピックアップのサービスを事前に申し込んだ方がいいと思います。

・ネイティブと話す機会が減る
マップがあれば、なんとなく土地勘が働く方は辿り着いてしまうことも。
(辿り着くのが目的なのに、こんな言い方してしまう。笑)

人に話しかけるのが好きな人は、
あえてオフラインマップを保存せずに、
海外に乗り込んでいくのも、いいかもしれません。

さすがに、留学直後ですから、
多くのストレスを抱えるのはよくないと思うので、
保存することを推奨します。

最後に

地図に関しての事前準備関して書いてきました。

事前にSIMを購入することももちろん手段の一つですが、
留学の良さは、現地で揃えられるものを自ら揃える部分もあります。

そこでネイティブと話をすることで、英語の勉強にもなりますし、
自分で契約をしたことは、自信にもつながることもあります。

今回紹介したオフラインマップは困った時の準備の一つですので、
自分の留学スタイルに合わせていくとことで
楽しみながら留学計画が立てられると思います。

ご参考になれば幸いです!!
See you guys!!

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC_OlSuCWvALPA-qLAcLhsLQ
Facebook:https://www.facebook.com/KojiAustraliaRyugakuConsultant/

コメントを残す