ホームステイを0円にする留学方法とは?デミペア留学でキャリアを捨てずに留学ができます。

LINE登録

新型コロナウイルスで留学関係はストップしており、留学者も業者も大変な思いをしています。

2020年2月からラテンアメリカ人向けの留学支援を始め、
在日ラテンアメリカ人が必要な「あなたたちでも留学はいける」を伝えるべく、スタットダッシュを切ろうとした矢先、、、、

世界がコロナに襲われました。

そんな中、コロナが落ち着いたら、留学者が留学に行けるように、
安全面はもちろんどうにかして経済的な負担を軽減して、
留学ができるか探っていたところ、ある素敵な制度を発見しました!!
(もっと早く気づけばよかった)

今日はその制度を紹介してきたいと思います。


デミペア留学?
これは子守りをしながら、ホームステイをする方法です。

これだけ聞いても何もメリットは見えてこないと思いますが、
ここは焦らずお付き合いください。笑

デミとは、一部という意味があります。
「子供の面倒をみる」を一部として、ここの部分を補うのがデミペアです。

こどもの面倒を見る代わりに、以下のことが免除されます。

デミペア留学とは?

・滞在費用
・1日3食
・自動車保険(場合による)

ブローカー(斡旋業者)にもよりますが、上記のものは基本的に、免除となります。

もうお分かりでしょうか?
1年間にかかるホームステイ費用と食事費用を合計すると概算で約100万円以上しますが、
デミペアというホームステイ方法を選択すれば、0円になるのです。
(初期費用の手数料約800ドルくらいだと言われています。)
オーストラリア政府「教育費と現地の生活費」をご覧ください。

デミペアの仕事内容とは?

デミペアは週に15時間と言われており、50%は家事、50%はこどもと遊ぶのが仕事になっています。
上記の数字は家庭によって違うので、事前に業者に確認しましょう。

そのため仕事は、家事全般を行っていきます。

  1. 洗濯物を洗い、乾かし、アイロンをかけ、折りたたんで片付ける。
  2. ホストが仕事などしているときに、こどものお世話をする。
  3. ホストが夜間外出する間、こどものお世話をする。
  4. 家族のために食事を準備し、食事の時間にこどもたちを世話する。
  5. キッチンを片付け、食器を洗う。
  6. 掃除機をかける。
  7. バスルームの掃除。
  8. 家をほこりのない状態に保つ。
  9. 宿題をするのを手伝う。
  10. お弁当の準備と片付け。
  11. こどもと一緒にゲームをする(屋外で遊ぶのもOK)。
  12. こどもの入浴を助ける。
  13. こどものおもちゃなどの後片付け。
  14. ごみとゴミ箱を取り出す。
  15. 家を出るときは、子どもや持ち物を車にいれる。
  16. 家に帰ったら車のものをすべて降ろす。
  17. 学校や保育園にこどもを連れて行き、迎えに行く(ホストが同意した場合とデミペアが免許を所持している場合)。
  18. こどもに別の言語で単語や歌を教える。
  19. 文化的に興味深い新しいものを家族と共有する。
  20. ユニークなスキルを使って、想像もしなかった方法で驚かせてみる。たとえば、家のエリアを整理したり、子供の髪の毛を作ったり、特別な食事を作ったりする。

こちらのリストは弊社でパートナーを組んでいる会社がリストアップしている仕事になります。

こんなにあるの?

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、逆に言えばこれができれば問題ないと言うことですね!
人は完璧じゃないですから、全てを期待しているホストファミリーはいないと考えます。

そのために、デミペアをご希望された時には、マッチングサービスがあるのです。
ホストがも求めるデミペアと、デミペアの性格や経歴をマッチングするものになります。

書類上での確認と、業者との面談を終えた中で、マッチングをしていくので、
その点安心できるポイントではないでしょうか?

デミペア留学ができる条件とは?

そこで気になるのが、全ての人が行けるのかという点です。
条件が決まっています。この条件はしっかり抑えておきましょう。
デミペアの最低条件は以下の5点です。

1. 中級レベルの英語
2. 家事などの経験
3. 子守りや保育の経験または子どもが大好きな方
4. こどもに対して指摘ができる方
5. 頑張り屋の方

少し曖昧な感じもしますが、ここで一番抑えておきたいのは、3です。

パートタイム(アルバイト)と同じです。そのため、ブルーカードという、各州が発行している、証明書がございます。各州で手続きする必要があるため、学校を選択したのちに決めるのがタイミングもいいです。

これについては別記事で説明していきますが、
端的にいうと、「わたしはこどものお世話をすることができる人です」という証明書です。

犯罪履歴や過去の履歴などを提出し、発行されるカードですので、ビザ取得と同時に申請していきます。

残りの項目は、あなたが今から準備を始めれば、クリアできる項目だと思いますが、
不安な方はまずご相談ください。

最後に

デミペアの基本的な情報をお伝えしてきました。

男性でも、女性でもさんかできる制度です。
日本ではお手伝いさんやベビーシッターってメジャーではないですが、
海外だとこのように外国人が担うことは少なくありません。

自分いできるかわからないけど、まずはやってみたと思う方はお問い合わせフォームからご相談くださいね!
お問い合わせフォーム

近日中にデミペアの説明動画も載せていきますので、乞うご期待を!

See you guys!

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC_OlSuCWvALPA-qLAcLhsLQ
Facebook:https://www.facebook.com/KojiAustraliaRyugakuConsultant/

コメントを残す