留学がうまくいく可能性は男性より高い!女性の科学的特徴は留学に向いている

女性優位
LINE登録

女性は男性より知的に見えるのは僕だけでしょうか?
男女で科学的な特徴を持つことが近年の研究で明らかになっています。
それらの特徴を勘案すると女性の方が留学があっているのではないかと感じています。

実際、女性の方が留学にいく率が男性より高くなっています。
なぜ女性は留学にいき、学びを得てくるのか。

もし留学のタイミングを逃した方がいれば、後押しとなることが書いてあるかもしれません。

①どんな状況でも電話ができる女性

こんな体験はないですか?

電話がよくかかってくる職場。
個人のスマホに電話がかかっているとその場を離れて、別の部屋に移動して、話そうとする男性同僚。

あなたはこの現象をみて、「なぜ?」と思ったことはないでしょうか?
可能性としては以下が考えられます。

■他の部屋に資料があって、電話しながら出て行った
■パートナーからの電話
■会社とは関係のない話
■どうしても聞いて欲しくない電話相手からの電話。

このような理由であれば納得はいきますが、これはあくまで仮定上での話。
実はこんなことではないのです。

周りの声が聞こえると、電話相手の話が入ってこないから、席を立つのです。(人の声が聞こえてくるカフェにいて、電話が来ると外に出て話をする著者がいい例。笑)

②料理をしながら携帯で友達の相談に乗ることができる

料理って難しいですよね。
料理ができる人って家庭的で好まれる傾向にありますよね。

映画のシーンなどで、電話をしながら話をしている女性を見たことはないですか?
火を扱って、ナイフで野菜を切っているのに、話しながらできる女性。

男性にもできるのか?
今度挑戦してみます。その前に料理の勉強ですね。

男性でもできる人がいれば、ぜひコメントをいただきたいですね。
女性の方にとって、簡単なことが男性にできないって女性が知的に見えるのも納得します。

男性は一度にひとつのことしかできない

既にお分かりかもしれませんが、女性は一度に他のことができます。
男性は一度にひとつのことしかできないのです。

冒頭で女性の方が男性よりも留学にいく率が高いと言いましたが、日本学生機構が出しているデータをご覧いただくとわかります。

一度にいくつものことに取り掛かれる女性は、精神的な面で、余裕が生まれるのかもしれません。
勉強が中心でありながら、趣味を楽しんで、友達を作る。

実際、留学ってやることが沢山あります。そして女性は、特徴的に留学の価値を男性より、見出せる生き物だと思います。

怖いものがないのではなく、まさにこの特徴が「適応力」として働いているのです。

留学にいくことが高いハードルになっている方は過去の自分を思い返してきてください。
あなたのふとした行動の中に、自信を見出せる気がしませんか?

最後に

社会人で留学を考えている人は多くいらっしゃると思います。
男性が優位に立つ社会がまだ残っている日本。

しかし、これらの時代は男女が共に平等な立場で社会を形成していきます。
そのスキルを磨くためにも、女性の特徴を生かして留学を経験するのもひとつの手段です。

もしあなたが、留学を検討しているのであれば、まず留学経験者に相談しましょう!

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC_OlSuCWvALPA-qLAcLhsLQ/featured?view_as=subscriber
Facebook:https://www.facebook.com/KojiAustraliaRyugakuConsultant/

#オーストラリア留学 #語学留学 #外国籍 #英語

コメントを残す