日本にいる外国人で、母国のパスポートでも留学することができる

パスポート
LINE登録

外国人の方で、留学にいきたいけど、手続きが大変であると聞いたことはありますか?

日本人とはまた違った書類の提出はございますが、いくことは出来ます。
手続きが大変であるというのは日本人から見た視点なのです。

その点を踏まえて、どのような手順を踏めば日本にいながら外国人でも海外に留学できるか解説していきます。

①手続きを正しく行えば留学可能

日本にいる外国人は書類などの手続きが、面倒であったり、複雑であったりするのはご存知かと思います。

しかし、考え方を変えてみると役場などが請求してくる書類を申請すれば、通る可能性が高くなるということ。

鉄砲免許を取るわけではないので、基本的に通すために手続きを進めてくれます。

ただ、日本語がうまく伝わらない場合は、中々大変ですよね。

僕は在日ラテン人向けの留学サポートをしています。アジア諸国など具体的なことはわからないので、その辺はお答えできません。

スペイン語話者向けの手続き書類に関する動画はこちらから↓

②請求される書類を提出すれば基本的にビザの承認を得られる

ビザを発行するにあたって、要求はそこまで高いものではありません。

外国人として必要な裁定書類一覧(ラテンアメリカ人向け)

  • 出生証明書(Partida de nacimiento)
  • パスポート(6ヶ月有効でなければならない)
  • オーストラリア政府指定海外留学生保険(OSHC)
  • 入学許可書(Confirmación de Matrícula)(CoE)
  • 残高証明書(Certificado ahorro)親名義可能
    ※親名義可。残高証明書の残高は授業料と滞在費を足し合わせた金額が好ましい。
  • ビザ申請費$620(約43,000円)
  • 成績証明書(Certificado de la nota de Secundaria)
  • 犯罪履歴書(Antecedente policiales)
  • 年齢6才以上 
  • 健康診断書(Examen medico)
    ※オーストラリア政府指定の病院で取得する必要有)
  • エッセイ(Carta de Intenciones)(GTE)


特に、この記事を読まれているあなたは、外国人でありながら、日本に住んでいるところがアドバンテージになると個人的に考えます。あくまで個人の意見です。

日本は世界でもビザが不要でありながら渡航できる国が多い国一つです。

なぜなら、世界的に評価されている国であるからに他ありません。
僕はペルー出身ですが、アメリカを乗り換えで使用するのにも、ビザが必要になります。

したがって、エッセイなどに、日本育ちであることや、日本の教育期間で学んできたなどといったことを書いておくといいかと思います。

話は少し横道それましたが、ビザ申請においては、書類を全て取得することがポイントです。

その中で一番懸念されるのが、残高証明書になるかと思います。
残高証明書に関しましては、ご相談いただければ、いくつか対策をお伝えします。

大事なことは情報収集をすること

留学を考え出した時に必要なことは、情報収集をすることです。

インターネットや書籍には多くの情報が載っており、自分では判断しづらい部分が多いでしょう。

そのため、実際に経験した人の話や専門家に尋ねるのが適切です。
いくら親しい家族や友人であったとしても、経験をしたことのない人からは正しく適切な情報は入手できないでしょう。

僕は電話対応とメール、ラインで対応可能ですので、いつでもお気軽にご連絡ください。
相談は無料で承っています。

最後に

留学ができることに安心した方もいらっしゃるのではないでしょうか?
僕はペルー人として、アメリカ留学に行こうとしていましたが、断念しました。

結局、帰化をした後に、渡米したのですが、理由は提出する書類がわからず、相談できる相手もいなかったからです。

実際はできるのに、自分でシャットダウンをしてしまい、留学を遅らせる形となりました。

しかし、皆さんは相談できる人や情報を入手できる場所がここにありますので、必要であれば、ご連絡ください!あなたの留学を心から支援させていただきます。


留学相談など随時受け付けています。
お問い合わせはこちらから↓
https://revaloir.co.jp/contactform/

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC_OlSuCWvALPA-qLAcLhsLQ/featured?view_as=subscriber
Facebook:https://www.facebook.com/KojiAustraliaRyugakuConsultant/

#オーストラリア留学 #語学留学 #外国籍 #英語

コメントを残す