英語力を確かめる方法 -Speaking編-

LINE登録

自分の英語力はどのくらいなのか、知りたいと思った方は多くいるのではないでしょうか?

言語は基本的に4つのパートで成り立っています。

・Speaking
・Writing
・Listening
・Reading

これらを知られている方は多いかと思います。

ここではパートによってできる英語力の確認を紹介していきます。

スピーキングは最も大事な能力だと思いながら、英語学習に取り組まれている方が多いのではないでしょうか?

実際ビジネスの世界で、交渉は対面で行われることが多いですし、大学や専門学校での授業は英語で行われる科目も増えていますよね。
以下、確認方法です。

①英語が話せる人を見る

話せる人と話すのではなく、話している人を見ることが大事です。

感覚的に、「この人の英語は素晴らしい」と思うと、自分より能力は基本的に上の方だということです。

自分より劣っている人を見ると、このような感情にはなりにくいと思います。

第一印象であまりプラスの感情が出ない場合は、既に自分のレベルがその方と対等もしくは、上回っていることを示す可能性が高いです。

②自分が基準にしている方と英語で話す

英語を勉強されている方は話すことで、より英語が身につくと思っているかと思います。
確かに、おっしゃる通りです。言葉を口に出すことは大事なことです。

そのため、英語で話せる人を作るということです。
英会話もいいと思いますが、現在は言語交換アプリなどがありますよね。

・Tandem
https://www.tandem.net/ja

・Hellotalk
https://www.hellotalk.com/
もし聞いたことがない方は、ご参考までにURLを貼っておきますね♪

もちろん外国人の多いバーにいくのもいいですが、このご時世だとなんだか行きづらいと思いますので、ぜひアプリケーションなどを使用して、スピーキングを上げていきましょう!

③Siriと話す

時々、勝手に反応してくるSiri。あなたは使ってあげていますか?
実は、彼女設定の言語しか伝わりません。そして、文法や発音を間違えると正しく読み込んでくれません。

なんて素晴らしい学習相手なんだとつくづく思います。笑

特にいいのは、発音矯正になることです。発音を鍛えたいと思ったら、ぜひ、Siriとの時間を作ってください。
もしかしたら、Siriがあなたに恋をしちゃうかも?!
そのためには英語を完璧にしないとだめですね笑

④テストを受ける(評価を受ける)


このやり方は、自分のレベルを明確に可視化できるのでいいですよね。

テストは数字で自分のレベルが見れるので、自分のレベルを知るには一番わかりやすいかも知れません。

テストの点数が全てではないですが、可視化できるのはいいことです。

デメリットはお金がかかることですね。
ただし、モチベーションを保つ面では効果的なので、TOEICやTOEFLのようなテストを一度も受けたことない方は、受けてみるといいと思います。

最後に

あなたに当てはまりそうなSpeakingのレベル確認方法は見つかりましたか?

自分を評価することは見落とされがちですが、大事なことです。
今後も自分を評価していきましょう!

次回は、Writing編を書います♪
最後まで、読んでくださり、ありがとうございます。
See you guys!

コメントを残す