新型コロナウイルスにより日本文化である「お辞儀」が世界で流行するかも?

日本の挨拶

日本の挨拶と言えば「お辞儀」ですよね?

新型コロナウイルスが世界を脅かし、
東京オリンピックなどのビックイベントは次々に延期せざる追えなくなっている状態です。

そんな中でこのお辞儀が世界を救うのではないかと思いました。

お辞儀とは、、、
頭をさげて敬礼すること。

美しい日本の文化の一つとされています。

お辞儀が世界を変える

世界には様々な挨拶があります。

その中でも有名なのが、以下になります。

・握手
・ほっぺにキス
・ハグ

これらの共通点は「直接的な接触がある」です。

日本で生きてきた方はハグやキスすることに抵抗があるかもしれませんね。

余談ですが、ペルー文化で育ってきた僕は小学生の時、好きな子のほっぺにキスをしようとしたら、逃げられました。

内心は「なぜ逃げるんだろう、、、

翌々考えると、日本ですから当たり前ですよね。笑
そうやって失敗を繰り返しながら日本文化を学んできました。

接触のある挨拶とは反対にお辞儀は「直接的な接触がありません」。

新型コロナウイルスの影響で接触を避けるように言われれている中、
「冷たい」とされてきた日本のお辞儀が世界のトレンド入りをしています。

もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが、
情熱の国イタリアでは爆発的な感染が起こってしまいました。

なぜならな「直接的な接触」がイタリア文化にはあるからです。

決して文化を否定しているわけではありません。
ただ、一瞬にして文化の大きな敵が現れてしまったのです。

挨拶のキスやハグが接触のないお辞儀に変わるなんて、誰が想像したでしょうか?

新型コロナウイルスよりも、挨拶がなくなる方が、彼らにとったら苦痛でしょう。

しかし、お辞儀を取り入れることで、新型コロナウイルス感染の予防になります。まさか「お辞儀」が世界を変えると思っていませんでしたが、今後も部分的にお辞儀が取り入れられていくでしょう。

今後について

僕からもお願いですが、不要不急な外出はやめましょう。

若者は症状が出ないことが多いみたいです。

近くの愛する人や家族、友達の悲しい顔を見たくなければ今は我慢し、家にいるべきです。

多くの方が先の見えない道に立たされています。

小さな希望の光が見えなかったとしても、
その光を与えてくださる方が周りにいると思います。

小さな前進がなければ、大きな前進には繋がりません。

実は英語とスペイン語の授業を行うことにしました。

もしこの時期に勉強したい方は、体験授業など行っていますので、ぜひお声掛けください。

Kojiのスペイン語相談室
友達追加

Kojiのオーストラリア留学相談室
友だち追加

#英語学習 #スペイン語学習 #新型コロナウイルス #オーストラリア留学 #お辞儀 #日本文化

コメントを残す