ブルゾンちえみはなぜこの時期に留学に行くのか?コージが留学専門家として解説します。

ブルゾンちえみさんが欧州留学をすることが決まりました。
所属事務所のワタナベエンターテイメントは円満退社とメディアを通して伝えています。

彼女の人気はいつまでも続き、何をしてもこなしてしまう才能も伺えます。

そんな彼女はなぜいま留学に行くのかコージことKojiが解説していきます。
あくまで個人的な意見ですので、ご容赦願います。

ブルゾンちえみさんの経歴

本名藤原史織
芸名由来プロレスラーのブル中野
生年月日1990年8月3日
出身地岡山県
出身大学島根大学教育学部
事務所ワタナベエンターテイメント
コラボブリリアン
決めセリフ35億

ヒルナンデスのレギュラーやVOGUEのスペシャル特集に掲載されるなど、引っ張りだこの彼女です。

「35億」の決め台詞は多くの方が結婚式や新年会・忘年会の出し物で使用したのではないでしょうか?

一発屋で終わるのではないかと当時の僕は思ってしまいましたが、
むしろその真逆で、躍動してこられました。

留学をする理由は「新しい夢を実現するため」

新しい夢って何か?

これはブルゾンちえみさんの関係者や知人しかわからないでしょう。
留学をする理由として、夢の実現ってよく聞くような話。

夢は壮大であるべきと言われる方もいますが、人それぞれだと個人的は思います。

「大きな夢」も’大きな’の規模はどのくらいなのか?
決めるのは各自ですからね。
生きてきた環境や見てきた世界が変われば、きっと違うのだともいます。

そんなブルゾンちえみさんですが、メインの仕事を辞め、海外留学に行くほど夢を叶えたい彼女の気持ちは人一倍強いのでしょう。

ここの注目したいのがきっかけです。

地元を襲った西日本豪雨ボランティアに参加されて、海外留学にいきたいと思われたとメディアは伝えています。ボランティアが彼女に与えた影響はこんなことではないでしょうか?

・もっと多くの人を幸せにしたい
・日本だけではなく、世界的に影響力を与えたい。
・ボランティアを通して、命や生きる大切さを学んだ。海外では苦しんでいる方々が日本以上にいて、ここで活動するのではなく、困っている人を救いたい。


こんなことを思ったのではないでしょうか?

事務所とどんなやりとりが裏であるのかわからないですが、この時期に留学に行く決断をするのは、相当彼女の思いが強かったのだと思います。

「有名になって、そこそこの収入がある。」

こんな状況にいて、急遽留学にいきます!と宣言できるだろうか皆さんに考えていただきたいです。

新しい夢の実現に対して、気持ちが強ければどんな方法でも叶えたくなるのです。名誉や繋がり、仕事、環境を捨ててでも得たいものがあるって素敵だと個人的に思います。

きっかけはどこに落ちているかわからない

留学に興味もたれる方でよく「目的がないのですが、留学にいきたいと思った」と言われる方々がいます。

ブルゾンちえみさんの場合は「西日本豪雨ボランティア」でしたが、あなたはなんでしょう?

自分の思いを言語化するのって意外に難しいことです。
気持ち的には高まっているけど、この気持ちをどう表現していいかわからない時ありますよね。

きっかけはボランティアって言いますが、ボランティアにいって感じることは違います。有名人が行くボランティアと一般人が行くボランティアって感覚が違ったりするのではないかと一般人的には思ってしまうのが正直なところ。

でも、仕事を置いて行かれるわけだから、ブルゾンちえみさんが受けた衝撃は大きかったのかもしれませんね。

僕もボランティアに参加したことがあります。
ボランティアをしていると、とにかく感謝されます。普段いただいてばかりいるから、きっと感謝されていると思うのかもしれませんが、僕はそんな感覚でした。

でも実は自分が学ばせてもらっている。いろんな感情が交差する言葉には表しがたい気持ちでした。

自称相方のコージとしてアドバイス

欧州留学は辛いこともあると思うけど、あなたは辛いことに正々堂々向かっていける人だと思います。

だからきっと大丈夫。いつでも連絡して。

そして僕は知っている。留学をする理由は結局35億を手に入れたいからだってことを。

炎上しそうなので、今の発言撤回。笑

ブルゾンちえみはなぜこの時期に留学に行くのか?コージが留学専門家として解説します。」に6件のコメントがあります

    1. ありがとうございます!
      たまたまブルゾンちえみとコラボしたコージと名前が一緒だったので記事にしました笑

コメントを残す