論理的思考を意識すると、留学の目的は英語だけではなくなる

本日も相談受け付けています

留学を考えている人で、親や友達に


「どうして学びに行くの?」


と聞かれた方は多いのではないでしょうか?

読者の中には、目的がないならやめなさいよと言われ、留学を断念している方もいるかもしれません。

留学したいと思う時って割と一瞬だったりしますよね。


留学したいけど、周りにどう説明していいのかわからないという方向けの記事です

「留学にいきたい」にひたすらなぜを繰り返す

結論、あなたは英語を学ぶために留学にはいかないということです。


「いやいや、Kojiさん。僕は英語を学びにいきますよ。」


もちろん英語は学びにいきます。



騙されたと思ってまずはペンと紙を準備してください。

一番上に

①留学にいきたい

と書いてください。


あとはひたすら「なぜ」を続けていきます。
順次、番号を振っていきます。


こんな感じです。

①留学にいきたい
②英語を学びたいから
③世界の共通言語だから
④多くの国で話されているから
⑤国と国との壁がなく、グローバルになっているから
⑥海外に行く選択が増えたから
⑦知らないことを追求したいから





のようにひたすら行います。
それでもしっくりこなかったら、何通りも答えていきます。


①留学にいきたい
②海外の大学に入りたいから




のように自分の答えを変えてみると、また違った角度で自分の気持ちが見えていきます。

出てきた答えは全て自分の思考を表している

「なぜ」を繰り返していると、自分の中にある答えを、自分で探していく作業になってきます。

最初はスムーズにいきますが、きっとどこかで突っかかるでしょう。


それがいいのです!


突っかかったということは、考えている証拠です。
この作業をしていくことで、本来自分がしたいことが見えてきます。


実はこれをすると、街で歩いているだけでも、無意識に考えていて、書き出したことに目に付きやすくなります。

英語のことを書き出しているのであれば、、、


「English」「英語」などの言葉に敏感になるのです。


さらに書き出した答えの中に、グローバルやいい仕事につきたいとなど出てきたとしたら、きっとローマ字で書かれた看板や就活情報など気になり出すのではないでしょうか。

まさに「なぜ」を追求することで、あなたの脳が整理されます。
さらに、無意識に出していった答えを認識し、それらを求め始めるのです。

思わぬこと答えが自分の中に出てくるのです。
もしかすると人生の答えまで出てくるかもしれませんね。

留学はあなたにとって「考えるきっかけ」

留学はあくまで、考えるきっかけです。

留学にいっても、英語ができない人や特になにも変わらなかった人が僕の周りに数人います。

なぜだかわかりますか?

勘が鋭い人はもうお分かりだと思います。
そう「考える」こと。

つまり「なぜ」をどれだけ自分に質問できたか、なのです。
・英語が伸びない理由はなぜなのか?
・留学中、外国人とはうまく付き合えるのに、日本人とはうまくつきあえないけどなぜ?


逆にいい状態のことに「なぜ」を繰り返してください。
・なぜ英語が伸びているのか?
・なぜ人から好かれているのか?
・なぜホームステイの家族はこんなにも暖かいのか?

いまからこれをすると、
「英語のための留学ではなく、自分の目標に必要だから留学をする」

に切り替わってきます。

英語がツールになるのです。
もちろん英語を学びにいくのですが、その先が既に見えているので、モチベーションを保つことができます。


「なぜの追求」をすると成果が出てきます。
あなたの留学がより良いものになりますように。

それではまた!See you guys!

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC_OlSuCWvALPA-qLAcLhsLQ/featured?view_as=subscriber
facebook:https://www.facebook.com/KojiAustraliaRyugakuConsultant/

#オーストラリア留学 #留学相談 #語学留学 #外国籍

コメントを残す