留学に行くと英語が全ての目的になってしまうのか?最も重要なのは、情報収集をすること。

留学に行くことを考えている人は「留学」というワードをGoogleやSafariで調べると思います。

留学と行くと、
・英語
・語学
・資格獲得
・キャリアアップなど
こんなことを皆さんは思いついていると思います。

あなたが考える留学はあなたの中でのものであり、実際はどんなものなのか知っていますか。

実は、今できる情報収集を行い、ポジティブ・ネガティブな部分を受け入れることが大事なんです。
なぜなら、先に起こることに柔軟に対応するためです。

そのためには情報収集が必要です。

情報集取する際の問題点を以下で、3つ挙げています。

問題点①
「留学経験者であるか」

まずあなたは周りにいる人に留学について相談するのではないでしょうか?
家族、友人、先生、同僚など周りには相談に乗ってくれる方々がいます。

留学を経験したことない人に、留学の話をしてもあなたの求めていることを言ってくれるか、もしくは誤情報を手に入れてしまう恐れがあります。

相談するなとは言いませんが、相談するタイミングは考えたほうがいいと思います。

特に社会人の方であれば、退職となると、同僚や上司に引き止められることが出てきます。

「君が抜けたら、大変になる」なんて言われた時には、あなたはきっと、留学行くのどうしようか、、、と悩み始めるでしょう。

留学に行く理由がそもそも何か、自分の中で整理していれば、問題ないですが、このような言葉には人間弱いですよね。

個人的には、同僚や上司には相談しないことを勧めます。
(経験者もいってました)

問題点②
「英語だけにフォーカスしていないか」


冒頭でもあったように、留学と聞くと「語学」にフォーカスをしがちです。

しかしながら、これから留学に行く皆さんは、語学を学ぶ以前に、場所は変わりますが、「生活」がまず基本になります。

生活ー?当たり前じゃないですか、Kojiさん。
そうなんです。でも、相談を受けていると、英語ばかりにフォーカスしていて、基本にある生活が死角になっていたりします。

よくこんなことを聞かないですか?

・ホームシックになりました。
・留学して、引きこもりになりました。
・勉強だけで飽きてしまいました。


思い描いていた留学生活はどこにいったのでしょうか、、、、、

皆さんは、これから海外に生活しにいきます。海外に行くことは、思いがけないことが待っていたりして、ストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

だからこそ、前もって、留学の厳しい面やリアルな現地情報が必要なのです。


留学は英語だけではなく、俯瞰して、自分の留学生活を思い浮かべてみてください!

問題点③
「都合のいい話だけを受け入れてしまう」


あなたの目的が海外で就職することだとしましょう。

その際に、「この学校にいき、一定のレベルに達するとインターンシップに行けることが魅力的です。」

と留学エージェントがいってきたら、あなたならどうしますか?
少し興味が湧いてこないですか?

もちろん、このエージェントは悪気があるわけではありません。皆さんの要望に答えようと情報収集し、あなたに情報が届くように準備もしてくれています。

問題は「インターンシップ=就職」になるのかという部分です。
確かに、働くという共通点がありますが、他の方法はないでしょうか?

例えば、
・ワーホリで就学最長の4ヶ月、語学に励んで、職をみつける。
・徹底的にアルバイト情報を検索して、自分のつきたい仕事に近いアルバイトをする。
・人事採用の方と友達になり、有力な情報を手に入れる。

など、就職が目的であれば、インターンシップでなくても方法はありますよね。

その時の都合ではなく、まずは情収集し、一度冷静になって、考える時間を作るのがいいかもしれません。

まとめ

将来あなたはどうなるかわかりません。

しかし、歴史から学ぶように、過去で起きた事例は、これからあなたに起きる可能性があることです。

事前に起こり得ることを把握できていれば、どのように対処できるか、一歩先に立って考えることができます。

問題解決に費やす時間を他のことに費やし、あなたの留学がよりよいものになることを願っています!


もし何か留学相談があればこちらからクリックしてください!

それではまた!See you guys!

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC_OlSuCWvALPA-qLAcLhsLQ/featured?view_as=subscriber
facebook:https://www.facebook.com/KojiAustraliaRyugakuConsultant/

#オーストラリア留学 #留学相談 #語学留学 #外国籍

コメントを残す