オーストラリア留学が学生にとって優しい理由は3つ

目次

  1. 学生ビザ取得すると、同時に就労許可が得られる
  2. 就職する前に、世界で繋がりができる
  3. 英語圏の中でも日本に近い
  4. まとめ

1. 学生ビザを取得すると同時に、就労許可が得られる

留学と聞くと、どうしても費用のことが心配になります。学生は勉学、ゼミ、サークル、部活など意外にすることが沢山あり、収入もそんな多くはありません。

そんな中で留学にいきたいと思う方がいるのではないでしょうか?

実はオーストラリアでは、学生ビザを取得すると就労許可が得られます。
学生ビザに関してはこちらの動画から確認できます!

アメリカやイギリスなどでは学生ビザで就労するのは条件が必要ですが、オーストラリアでは学生ビザが発行された時点で就労が認められるのです。


・週20時間(2週間に40時間)働くことができる。
※休暇期間は無制限
・平均時給が$16(約1200円)と世界的にも高い



中・長期留学になると、滞在先に止まらず、旅行をしたいと思うことなると思います。

計画的に自分でシフトを提出して、収入を予想することで、モチベーションにもつながりますし、何より収入があることで新たな自由を手に入れることができます。

授業料は原則前払いですが、滞在先は工夫をすれば、初期費用を抑えることができますので、こちらの記事をご覧ください。

既に親御さんが大学進学の支援をしてくれた方にとって、さらなる負担をかけたくないと思う方の気持ちはよくわかります。

生活費だけでも、稼げるオーストラリアはその気持ちを解決してくれる要素です。

2. 就職する前に、世界で繋がりができる

オーストラリアでは様々な国籍の方がいます。

元々は白人主義国家だったのは皆さんご存知でしたか?
そんな過去がある国ですが、今では多国籍国家で有名な国一つです。

そんなオーストラリアに留学で行くと世界中に友人ができること間違いありません。

今やオーストラリア人の29%は国外生まれなのです。
(引用先:https://forbesjapan.com/articles/detail/27123

グローバル化が進む中で、世界に友人がいるのは、あなたの未来にとってプラスになると思います。

例えば、、、

留学がきっかけで海外旅行に行く回数が増えたとして、行き先留学時代の友人がいれば、安心してその国にいけます。もしかしたら滞在先も提供してくれるかも知れません。

さらに!
外国人のパートナーも見つけることができるかもしれません。外国人は日本人とは違った魅力をもっているため、恋人を探しに行くために、いくのも勉学のモチベーションにもなり、これも立派な目的だと思います。

英語が話せないと、深い話はできないですからね。

グローバル化が進む時代に生まれた私たちにとって、世界に友人がいるのは、今後の人生において強みになること間違いありません。

3. 英語圏の中でも日本に近い

オーストラリアは日本の南に位置しています。

アメリカ、カナダ、イギリスなどと比べる場所的に一番近いですし、ご家族も来やすいです。

航空券もジェットスターで往復約5万円で行くこともでき、観光で来て、息子や娘を尋ねるのもいいかもしれませんね♪

航空券情報(ジェットスター)はこちらから!

さらに!!
日本との時差がたった1時間(地域によっては2時間)と何かあった時にはすぐ日本からオーストラリアに連絡ができます。

恋多き学生にとって、時差がないのは遠距離恋愛の見方かもしれませんね♪

話は逸れるましたが、時差が近いため、緊急の連絡などつながりやすいですよね!位置的にも、経済的にもすぐに変えることもできますよね!

親御さんにとっても近い距離にいて、連絡がすぐ取れる場所に息子さん、娘さんがいるのは安心できますよね!

4. まとめ

今回は、オーストラリア留学が学生にとって優しい理由を3つをお伝えしました!

まだまだ魅力的なところはありますが、今回は学生にとって必要になる情報をお届けしました!

留学と聞くとどうしても費用が気になります。

まずは相談をしてみたいと思ったら、こちらからお問い合わせください!もちろん本人だけではなく、親御さんの方でも、相談に乗ります。

相談料は0円ですので、ご安心を!
皆様の留学支援ができることが、僕にとっての喜びです!


それではまた!See you guys!

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC_OlSuCWvALPA-qLAcLhsLQ/featured?view_as=subscriber

facebook:https://www.facebook.com/KojiAustraliaRyugakuConsultant/

#オーストラリア留学 #留学相談 #語学留学 #外国籍

コメントを残す